参加者の声

“私にとって、グループワークの場とは・・・”
●『家出した妻からDV法に基づく申し立てを受けた「DV男」です。「DV男」って以前はとんでもない人
  間のことだと他人事のように考えていました。今、反省し、自分を見つめ直しているところですが、メンズサポートルームの集う人たちに会って驚くことが多かった。DVに至る経過、夫婦関係など似ていることが多いのです。一人では考えが及ばないことを皆さんの意見を聞きながら学習させてもらっています。』
●『メンズサポートルームは「男のシェルター」』
●『男性たちが本音で語れる有意義なグループワークです。心に詰まったモヤモヤがスーッと解消されます。私も気持ちが軽くなりました。』
●『私はDVの加害者でした。メンズサポートルームに来るようになって1年半が過ぎましたが、少しづつ自分や家庭の中がいい方向に向っているのを感じています。これからもメンズサポートルームにお世話になりながら、楽しい家庭を築いていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。』
●『男であることがつらくなる場です。』
●『オレはしんどいんぢゃあ!おマエもそうか?そしたら、皆でかんばろうぜ!!ここで』
●『普段は出せないイライラした気持ちモヤモヤした感情を素直に出せることのできるあったかい場所です』
●『男だってぐちをいいたい。弱さをだしたい。強いだけが男じゃない。やさしさももちたい。両方あるのがいいな。』
●『しんどいことや腹の立つことや悲しいことやうれしいことをしゃべり合ううちに、自分やつれあいのことがわかってくる。』
●『ぐちや悪口を言いまくってすっきりする場。(特につれあいの)→それをした日は少しやさしくなれる。』
●『男のつらさも少しは聞いてよ』
●『正直になれる場所です』
●『日頃イヤヤと言えずに、しんどいことをぶちまけてます。みんなにそんな自分を笑って受け入れられると胸がすっとする。』
●『けんかもできるけど仲良くもできる、そんな男になりたい』
●『自分をみつめ直す沢山の鏡のある場です。』
●『メンズサポートルームは「心の各駅停車」ゆっくり確実に進もうよ

Print Friendly, PDF & Email

あわせて読みたい