メンズサポートルーム大阪

topimage

メンズサポートルーム大阪は、男による男のためのサポートグループです。(個別のカウンセリングは行っていません。)

メンズサポートルーム大阪では、男性が家庭内での暴力(ドメスティックバイオレンス(DV)・虐待等)、また職場内での暴力(セクハラ、パワハラ等)を振るわないで暮らす方法を学びます。

自分の気持ちの豊かさに気づくこと、自分や相手を大切に思う感情の回復を目的にしています。

1998年に活動を開始し、独自の脱暴力プログラムを練り上げ、「男の非暴力グループワーク」を開発し、現在に至るまで、実践を積み重ねています。通年で2週間に1回のセッション(1セッション2時間)を実施しています。

妻へのDVや子供への虐待で壊れてしまった妻や子どもとの関係を修復したい男性
●別居や離婚に直面し、ひとりでどうしていいかわからない男性
●妻からのDVに悩んでいる男性

職場で部下や上司に暴言や嫌がらせを行って(または行われている)悩んでいる男性  など

「男の非暴力グループワーク」には、あなたと同じ悩みをもつ仲間がいます。

自分の気持ちを話すことから始めましょう。そして他の参加者の話に耳を傾けてみましょう。

あなたには、自分の気持ちに気づくこと、怒りの気持ちをきちんと言葉で相手に伝えるための、トレーニングが必要です。

すぐに非暴力の自分に変われるわけではありません。特効薬もありません。じっくり自分を見つめ直す時間と場所が必要です。

妻や子どもとよりよい関係をつくるために、あなたの参加をお待ちしています。

その他、日頃会社や家庭で溜め込んだ、しんどさを発散するためのフリートークの場、「男のぼやき・悩みを語る会」も開催。気持ちをわかってもらえる心地よさを体験できますよ。おすすめ!

また、「ワーク参加者の家族の会」は、男の非暴力グループワークに参加している男性の家族の方を対象に、普段男性しか参加できないグループワークに関する質問・疑問に何でもお答えします。どうぞご参加ください。

<運営メンバー> 中川隆士 羽下大信 水野阿修羅 吉本康二郎 ほか

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email